木材に関わる企業として木や森の尊さを次代に伝えていきたい

ご挨拶

代表取締役社長 花尻 忠夫
代表取締役社長 花尻 忠夫

私達大阪木材相互市場は、大正13年(1924)の創業以来、売方と買方どちらにとっても公正かつ円滑に取引できる「仲買の市場」として、木材流通業の発展に寄与してまいりました。昭和から平成と激動の時代を通じ、業界のリーディングカンパニーと呼ばれるに至ったのは、ひとえに関係各位の皆様のご支援の賜物でございます。この場をお借りし、あらためて心より感謝申し上げます。
さて、現在の木材業界に目を移すと、ほぼ半世紀ぶりに追い風が吹き始めているように感じます。健全で持続可能な資源循環型社会への転換を果たすため、木材、ひいてはその源である森林の尊さを見つめ直すべきという声が高まっているのだと思います。“森林はあらゆる生命のふるさと”です。これは、長きにわたり木材と密接に関わってきた私達にとって、どれほど時代が変わっても決して変わらない想いとも通じるものです。
このような時代の追い風を受けながら、私達はこれからも、日本が世界に誇る美しい森林と先人らにより培われた「木の文化」を次代に継承することを目指してまいります。また、木材流通に関わる事業を主幹としながら時代のニーズに柔軟に対応し、既成概念にとらわれることなく多岐にわたる事業を展開していく所存です。
今後とも大阪木材相互市場に対し、変わらぬご愛顧ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

経営理念

「人づくり 会社づくり 幸せづくり」

企業は人によって動いている。
人づくりの基本は目標必達の強い意志をもち、国際社会の変化に対応できる柔軟性に富んだ人材の育成である。
会社づくりの基本は企業業績を長期的に支える強い集団づくりと勢いづくりである。
幸せづくりの基本は、生活の安定と発展であり、自己実現の達成である。
企業の発展は、顧客の繁栄と企業を構成する人々の幸せづくりに貢献するものでなければならない。

行動理念

「HEART & ACTION 熱き心と行動」

人と人とのふれあいを大切に。
私達はどのようなベストサービスを提供できるかを常に追求し、顧客をはじめ社会に貢献し、熱き心と行動で相互に信頼と友愛を高め、
「人づくり 会社づくり 幸せづくり」を推進する