防犯協会について
  • 協会あらまし
  • 業務資料
  • 会員
お知らせ
  • 協会からのお知らせ
  • 風営管理者講習日程
  • 古物商標識のお申し込み
  • 各種イベント情報
防犯活動
  • 防犯ポスター
  • 活動状況
  • 広報誌
  • 貸出ビデオ
  • 防犯に関する書籍
その他
  • 賛助会員募集
  • リンク
  • サイトについて
防犯活動

活動状況

次世代学生防犯ボランティア研修会の開催

 令和5年11月18日(土)さいたま市南区内のさいたま市文化センターにおいて、県内の大学で自主防犯活動をしている大学生と県内に居住する大学生11名が参加し次世代学生防犯ボランティア研修会を開催しました。研修会では、日本ガーディアン・エンジェルス理事長小田啓二様から防犯パトロール活動の実施要領等の講義を受けた後に、2班に分かれて南浦和駅西口周辺を日本ガーディアン・エンジェルスの方々と一緒にパトロール実習行いました。
 パトロール実習後は、各班ごとにパトロール中に気が付いたことなどを発表し実習を振り返っていました。また、参加者からは「パトロール中に声のかけ方や話し方が印象に残った。」「パトロール実習が体験できて良かった。」等の意見が多く聞かれ、最後に受講証明書を交付し盛会のうちに終了しました。

日本ガーディアン・エンジェルスの講義


パトロール実習


パトロール実習


各班による発表


各班による発表


次世代学生防犯ボランティア研修会


上へ戻る


防犯ボランティア研修会の開催

 令和5年10月24日(火)さいたま市大宮区内のレイボックホール(市民会館おおみや)において、県内各地域の自主防犯活動をしているリーダー等25名の方が参加し防犯ボランティア研修会を開催しました。研修会では、(公益社団法人)日本防犯設備協会、特別講師、全国読売防犯協力会セミナー講師の富田俊彦様をお招きして「防犯ボランティア活動について」講演をしていただき、生活安全総務課軽部補佐から「犯罪情勢について」の講義を受けました。
 事例検討会は、4班に分かれて事例の内容について、各班ごとに問題点や対策等について発表しました。研修会には、各地区防犯協会事務局員も参加し講師や各班員の発表を熱心に耳を傾け、参加者からは「防犯に対する熱意にここ打たれました。」「見守り活動は子供に寄り添うこと。」等の意見が多く聞かれ、最後に受講証明書を交付し盛会のうちに終了しました。

上へ戻る


令和5年防犯まちづくり県民大会

 10月16日(月)にさいたま市浦和区の埼玉会館大ホールにおいて、防犯ボランティアなど約700人が参加し「令和5年防犯まちづくり県民大会」が開催されました。
 ご挨拶をいただいた立石泰広埼玉県議会議長を始め、平本一郎埼玉県公安委員、小島信昭埼玉県議会防犯のまちづくり推進議員連盟幹事長、松井弘埼玉県議会総務県民生活委員会委員長、阿佐美健司埼玉県議会警察危機管理防
 委員会委員長には、ご来賓として華を添えていただきました。
 また、当協会名誉会長大野元裕埼玉県知事や鈴木基之警察本部長から、参加した防犯ボランティアに励ましの言葉をいただきました。
 第一部の表彰式では、全国防犯栄誉金章受章者のご披露、同銀章、銅章の伝達、県防犯功労者・団体を始め、防犯ポスター入選者等を含めて233名、50団体の皆様が表彰の栄に浴しました。表彰に続き、防犯ボランティア表として新座署管内の全国防犯功労団体章受章者である岡野秀昭様が「地域全体で手を携え、共に力を合わせて防犯まちづくりに取り組んでいく。」と力強く宣言しました。
 第2部では、俳優・気象予報士の石原良純様をお迎えし「石原良純大いに語る~日本の環境問題から家族の絆まで~」のテーマで講演をしていただきました。会場からは大きな拍手をもって盛況裡に閉会となりました。

上へ戻る


青年ボランティア合同委嘱式が開催されました。

 令和5年5月28日、ヤング防犯ボランティア「クリッパーズ」、少年非行防止学生ボランティア「ピアーズ」の合同委嘱式が行われ、廣木埼玉県警察本部生活安全部長から委嘱状の交付を受けました。
 これらの青年ボランティアは、いずれも大学生主体の若い世代のボランティアで、クリッパーズは防犯、ピアーズは少年健全育成・支援等を目的とする見守り活動や街頭キャンペーンなどの各種活動を行っています。
 委嘱式に続き、今後の各種活動等の説明を受けた後、浦和駅前において合同の街頭キャンペーンが行われ、犯罪や少年非行の防止について通行人に呼びかけました。

上へ戻る


電車内における痴漢犯罪防止キャンペーン出発式が行われました。

 埼玉県警察鉄道警察隊では、6月1日(木)から6月15日(木)までの間、電車内における痴漢対策を強力に取り組むこととして、初日の6月1日に、東日本旅客鉄道株式会社大宮駅イベント広場において、電車内における痴漢犯罪防止キャンペーン出発式が開催されました。
 当協会では、埼玉県鉄道痴漢犯罪防止連絡協議会に協力しており、同キャンペーンに参加し、痴漢撲滅のための活動支援をいたしました。

上へ戻る


サイバーセキュリティキャンペーンの開催

 令和5年2月21日川越市内のクレアパークにおいて、サイバー犯罪被害防止を推進するため埼玉県警察、関係する団体等の共催によりキャンペーンを開催しました。当日は、サイバーセキュリティ・イノベーション研究所の河田芳希様を講師にお招きして、「企業に対するサイバー攻撃の手法と対策」についてサイバーセキュリティセミナーを行いました。セミナーに参加した企業の方々はキャンペーンにも積極的に参加していました。

上へ戻る


ページトップへ