「ストラド・ブランコ 2006」
チューナー用アタッチメント・マイクを
セロテープで取り付けて
カセットで簡易録音した。

曲はドメニコ・スカルラッティの
『ソナタ1番』の前半部。

カポ4でやってみたが、
ガット弦がキレイに響いて
まずまず満足な音質だった。

弾き込めば、さらに
鳴りがよくなるかもしれない・・・。