急に水面、高くなり
ァッと言う間に水門をこえ
まさに怒濤、滝のように
町に流れ込む。

落差7mくらい
か?

土煙がたっています。
一瞬にして  人命、家財を無にする

沿岸各地でこの現象。防ぎようなし。

恐ろしい!!

昭和8年3月3日三陸沖津波があり、宮古市の北16kmの田老町では高さ7mの防潮堤を作ったが今回これをはるかに越え被害が出たとの報道です。

地震の大きさM9.0は世界4位の大きさでチリ、スマトラ沖地震に続くものだそうです。
津波水門をを越える