製袋用オフセット輪転印刷機

オフセット輪転印刷機

巻き取り製袋用オフセット印刷は、巻き取り原紙に印刷品質が最も優れているといわれるオフセット印刷を施し、すばらしいカラーを再現させます。

印刷後は自動乾燥し、再び巻き取って表面加工及び製袋機に回します。この設備は、主に製袋用印刷機として開発され、第一印刷ユニット~第五印刷ユニットまであります。各ユニットの版胴はカセット交換式でピッチ変更ができます。

このオフセット印刷は、グラビア印刷、フレキソ印刷と比べて版代がローコストです。また版の修正も容易にできるのでコストパフォーマンスに優れています。用途は手提げ袋、小袋、自動包装用石けん袋、包装紙、不織布風呂敷など多様なものがあります。

このページの先頭へ