国際ロータリー第2750地区 東京西南ロータリークラブ


 東京西南ロータリークラブ 入会に際して  

 入会のご案内  
私達、東京西南ロータリークラブは、今、新しい友人を求めています。
私達は確信しています。それは、ロータリーの交流を通して、貴方の「人生の新しいページ」を開くお手伝いができるということです。
1.入会に際してよくある質問
2.ロータリアンの特典
3.ローアリアンの義務

     

1.入会に際してよく発せられる質問

Q:ロータリークラブに入るためには、会社の経営者であるとか、何らかの資格が必要ではないのですか?
A:本クラブは、善良な成人であって、職業上良い世評を受けていて、ロータリークラブの規則を守って仲間と一緒に奉仕をしようという気持ちを持っている人なら誰でも入会できます。ただし、公職についている人に関しては、若干の例外があります。

Q:ロータリークラブに入るのに年令制限はありますか?
A:特にありません。何歳でも入会できます。また、何歳になっても在籍できます。当クラブは20代から入会している会員もいますし、また、当クラブでは毎年満80歳を迎える会員のお祝いをしております。

Q:沢山あるロータリークラブの中で、どうやって選べばいいのですか?
A:ロータリークラブには、所在地域という取り決めがありますが、東京の場合にはその点をあまり細かくは問いません。当クラブは杉並区が所在地域ですが、例会場はホテルニューオータニです。毎週の例会に出席できること、楽しい仲間がいることがクラブを選択する上で大きな要素ではないでしょうか。

Q:ロータリークラブに入ると、仕事の役に立ちますか?
A:答えは、Yes and No だと思います。ロータリーの交流を通じて直接的に商売に結びつくかと言えば、Yesの場合もあるかも知れませんが、Noの場合が多いでしょう。しかし、それよりもロータリーを通じて得た仲間や経験は、仕事だけでなく、生活や人生まで豊かにしてくれるものと確信します。

Q:ロータリークラブに入るには、面倒な手続があるのではないですか?
A:入会に際しての資格審査はございます。したがって、入会申込書をお出し頂いてから1ヶ月以上お待たせすることになると思われますが、ロータリークラブに入って、ロータリークラブの規則を守って仲間と一緒に奉仕をしようという気持ちを持っている人ならば、問題なくクリアできるはずです。

Q:ロータリークラブに入っても、古いメンバーがうるさいことを言ったり、気を遣わなければならないことが多かったりするのではないでしょうか?
A:ロータリアンは、全員平等です。クラブ毎に伝統とか方針があるかと思われますし、それを大切にする気持は大変重要だと思います。当クラブでは、創立以来のベテラン会員から最近の新入会員まで、仲良く隔てなく活動するのが伝統の一つになっています。

Q:毎週例会に出席しなければならないということを聞きますが、本当ですか?
A:ハイ、本当です。
ホーム・クラブの例会に出席できないときには、日本のみならず、世界中のロータリークラブの例会にゲストとして、自由に出席できます。ロータリークラブは日本中の各都市、世界中の各都市で活動しており、これらのクラブが週1回例会を開催しています。積極的に参加し、友人の輪を広げることが出来ます。

Q:費用は、どれほど掛かりますか?
A:年会費は39万円(年2回分納)、その他に寄付金若干が必要です。

Q:年会費にはどのような費用が含まれますか?
A:クラブの通常の活動・維持費のすべてを会員の会費で賄っています。したがって、毎週の例会の会場費、食費、卓話講師の謝礼、各委員会の活動費など(寄付、協賛金、賛助金その他)も含まれます。
また、私達の会費の一部は、国際ロータリーを通して、発展途上国の1,000万人以上の子供達の貴重な命を救っています。将来有為な子供達を育成する為の奨学金、国を越えた青少年の交流にも活用されます。

Q:ロータリークラブに入って、一番やり甲斐のあることは何ですか?
A:会員の皆さんそれぞれに異なった目的を持って入会をされますので、答えは一つではないと思いますが、敢えて言えば、一人ではやることが出来なかった奉仕を仲間と一緒に達成できたときではないでしょうか。
なお、当クラブでは、毎年多くの有意義な奉仕活動を行っております(委員会のページを参照してください)。

Q:ロータリークラブに入って、一番有益なことは何ですか?
A:各分野の第一線で活躍する人がどんな考え方をするのか知ることができるということが一番有益だと言う会員がいます。ロータリーの活動を通じて、仕事や商売上の利害関係を有さない心からの友達を得ることが出来ることこそ有益だと言う会員もいます。毎週、有益な卓話を聞けることも大切だと言う会員もいます。勿論、仲間と行う奉仕活動こそ一番だと考える会員もいます。あなたは、何が一番有益だと考えますか?

Q:ロータリークラブに入って、一番楽しいことは何ですか?
A:仲間が集まると自然に同好の士が集まり、会合が生まれます。SRGC(西南ロータリークラブゴルフ会)、コーラス同好会、アートクラブ、JSR囲碁会、旅行同好会などがあります。また、家族も参加するクリスマス会や旅行会などもあります。勿論、それ以外に勝手に集まったり、遊んだり、数え挙げたらきりがありません。

Q:東京西南ロータリークラブに入るには、どうすればいいのですか?
A:もし当クラブに知っている会員がいたらその人に連絡してください。知っている人がいなかったら、事務局に連絡してください。担当の会員がすぐにあなたにコンタクトします。

東京西南ロータリークラブ事務局
e-mail seinan@onyx.dti.ne.jp
TEL 03-3263-4455
FAX 03-3263-2565
ページの先頭に戻る

2.ロータリアンの特典

(1)奉仕活動
東京西南RCは
* クラブ内の親睦と奉仕を深める。
* 地域社会、国際社会に対する奉仕活動
* 青少年への思いやりと育成
* 職業を通じての相互の切磋琢磨
を理念として活動しています。会員は、委員会のメンバーになってこれらの活動に主体的に参加できます。(詳しくは委員会のページを参照してください)。
印刷機贈呈式
盲老人ホーム「聖明園」清掃奉仕活動
聖明園 聖明園
聖明園 聖明園
   
(2)例会、その他の会合への参加
例会――毎週火曜日のPM12:30〜1:30が、原則です。
例会の場所は、ホテルニューオータニの本館地下1階にある「舞の間」です。
現在約50名の仲間が、毎週集まって、例会に参加しています。
夜間例会――夜6時から8時近くまで、例会場で開催される立食形式の例会が有ります。昼間の例会と違い、時間が十分有るので、色々な会員と話が出来ます。
家庭集会――年間2〜3回例会場外で、開かれる集会が有ります。夕方6時から、8時ごろまでです。テーマが決められて、開催されますが、楽しい会合です。
地区大会・世界大会――当クラブの会合とは別に、地区を対象とした会合や、全世界のロータリアンを対象とした会合にも出席できます。
ご家族同伴夜間例会

クリスマス家族親睦会

(3)その他
当クラブの同好会(SRGC(西南ロータリークラブゴルフ会)、コーラス同好会、アートクラブ、JSR囲碁会、旅行同好会)にも参加できます。
アートクラブ発表会(ホテルニューオータニにて)
アートクラブ発表会 アートクラブ発表会
コーラス同好会(クリスマス家族懇親会にて)
コーラス同好会
杉 並 チ ャ リ テ ィ ウ ォ ー ク

3.ロータリアンの義務

(1)会費を納入する義務
年会費は39万円(年2回分納)、その他に寄付金若干が必要です。
なお、年会費には、毎週1回、ホテルニューオータニで、開催される例会の食事代金、例会の会場費用、当クラブの活動費、その他国際的奉仕活動への寄付金などが含まれています。
(2)例会に出席する義務
ロータリアンは、毎週の例会に出席する義務を負っています。
どうしても例会に出席できない場合には、欠席した例会の前後2週間以内に他クラブの例会に出席して、メーキャップを行うことができます。
ページの先頭に戻る
 

Copyright (C) 2004 .Tokyo Seinan Rotary Club All rights reserved