4つのテスト
  1.真実かどうか。2.みんなに公平か。3.好意と友情を深めるか。4.みんなのためになるかどうか。
今回例会プログラム
次回例会プログラム

月 2日
会員卓話 柴田会員

3月 9日
ローターアクト週間
新世代委員会

今日のソング
「君が代・奉仕の理想」
末広 隆信 様(三木緑RC)
三田市役所広報広聴課
課長 石井 千代子 様
三田市役所広報広聴課
課長補佐 
田中 稔 様
■2006年 2月23日(木) 晴れ  第778回  No.30
点鐘(18:30) お客様
味地会長

末広 隆信 様(三木緑RC)
三田市役所広報広聴課
 課長
 石井 千代子 様
 課長補佐 田中 稔 様

「四つのテスト」
■会長談話
 皆さん こんばんは

 2006年2月18日(土)に三田ロータリークラブのホストで、
2005−2006年度国際ロータリー第2680地区阪神第3グループ インターシティミーティング「何が不満やの? 不思議なロータリー」・・・好きなこと言わしてもらいましょ・・・
と題して、宝塚ホテルで開催されました。
 このIMには、本山パストガバナーをはじめ、阪神第3グループの会員と、GSEで来日中の第3480地区の、台北大安ロータリークラブの林 団長と4名の団員の方々も参加されました。
 開会の後、「好きなこと言わしてもらおう会」では、8名のパネラーが発表をされ、我が南クラブからは下山会員が発表をされました。
 皆さんはロータリーについて色んな角度から学ばれたのではないでしょうか・・・

 その後懇親会が催され、多くの会員の方々と有意義な時を過ごすことが出来ました。


■幹事報告
阪神第3グループガバナー補佐 小谷 修様より IMのお礼を頂いております
ガバナーエレクト事務所より 2006−2007年度RIテーマ発表のお知らせが届いております  日本語で「率先しよう」です
ガバナー事務所より ロータリーカード加盟の再々お願いが来ております
社会福祉法人ひょうご障害福祉事業協会より
さんだ子ども発達支援センター「かるがも園」 平成17年度卒園式・修了式臨席のお願いを頂いております
社会福祉法人 日本ライトハウスより
 「FORWARD」40号 と募金のお願いが届いております
(財)PHD協会より PHD研修生帰国報告会の案内を頂いております
社会法人 日本ユネスコ協会連盟より  第7回「わたしの町のたからもの絵画展」入賞作品2006年カレンダーを頂いております
ガバナー事務所より 第3480地区GSE団員歓送会のお知らせを頂いております
職業奉仕アンケートのお願い 3月2日締め切りです

■委員会報告
●出席委員会
会員数 出席会員 出席率 前々回修正
出席率
21名 13名 62% 90%
 
本日の欠席者:岡本 荻野 日下 古門 坂林 島村 松浦 森本 各会員
前々回のメークアップ:森本 会員
シークレット:1位 柴田 2位 片木 3位 柳田 各会員
■ニコニコ
味地 会員 IMご苦労さまでした  
片木さん、柴田さん、下山さん、東野さんありがとうございました
東野 会員 下山様、IM大変ご苦労様でした 
2月18日(土)のIM出席の皆様ご苦労様でした
下山 会員 IMご苦労さまでした 
今日は税理士記念日です。皆さん、確定申告はお早めに・・・
大前 会員 早退させていただきます
中嶋 会員 職業奉仕

■本日のプログラム

   外部講師卓話  

            広聴制度のあらまし 

三田市役所広報広聴課 課長 石井 千代子 様
               課長補佐 田中 稔 様
   〜 市民意識調査について 〜

◎ 調査の目的
   市民の価値観や行動志向、行政への要望など市民生活の基本的な意識について把握することにより、政策決定、施設運営の基礎資料とするため実施。

◎ 調査の対象
   三田市在住の満20歳以上の市民

◎ 調査方法
   調査票を郵送で配布し、郵送にて回収

◎ 調査数
   4,100件(対象者数の役5%/平成17年度有効回収率 45.3%)

◎ 結果の周知
   概要は市広報誌「伸びゆく三田」、市のホームページに掲載
   報告書は市役所広報広聴課や市民センターで閲覧できる

◎ 過去の調査テーマ
   *平成17年度 「観光資源」「生涯スポーツ」「まちづくりなど市政全般」
   *平成16年度 「のじぎく兵庫国体」「住宅耐震診断」「文化・芸術活動」
   *平成15年度 「緑に関する意識」「家庭での情報化」「地域福祉」
   *平成14年度 「消費生活相談」「国際交流事業」「庁舎建設」
   *平成13年度 「第3次総合計画策定に係わる施策意識」「ごみの減量」
   *平成12年度 「人権問題」「生涯学習の活動状況」
   *平成11年度 「市民の健康観」「文化・芸術」「市民参加のまちづくり」
   *平成10年度 「防犯・防災」「家族意識」「市の広報広聴活動」

   〜 動く市政教室 について 〜
  市の公共施設を「あおぞら号」で見学し、市政理解とふるさと三田の発見、市民相互の交流を探るため実施。案内役はボランティアの市民ガイドが行なっている。(施設は、クリーンセンター、消防署、有馬富士学習センターなど)
   稼動状況:平成16年度 71回 1,596人   平成15年度 81回 1,815人

  市政に対する色々なご提案、ご意見を受け付けております!

  三田市役所  市長公室 広報広聴課 広聴係  電話 559−5035(直通)