4つのテスト
  1.真実かどうか。2.みんなに公平か。3.好意と友情を深めるか。4.みんなのためになるかどうか。
今回例会プログラム
次回例会プログラム
 4月8日
クラブ協議会 会長 幹事
4月10日(土曜日)
創立15周年記念例会

今日のソング
「 世界に一つだけの花 」
卓話 林田会員
誕生日のお祝い
 
■2004年4月1日(木) 曇り  第692回  No.36
点鐘(18:30) お客様
柴田会長 吉田英昭様(篠山RC)
 「  君が代 奉仕の理想 」
■会長談話
皆さん こんばんは

お客様は、篠山RCより吉田英昭さんをお迎えしております。

 三田の桜も本日あたり開花が進み、見頃となって参りました。

社高校が選抜で快進撃を見せており、ベスト4に進みました。 是非、頂点を目指してほしいものです。

 ロータリー年度も残り1/4になりました。

メインイベントが近づいた訳ですが、ご担当の皆様には毎日ご苦労をお掛けしております。

 後程、今安総務委員長からも当日の役割分担等、ご案内があると思いますが、当日を成功裡に終える為、会員皆様のご奉仕を頂戴致したく、お願い申し上げます。

4月は、雑誌月間となっておりまして、後程プログラムでご紹介があると思いますが、会員の三大義務の一つにロータリー一誌の購読があります。じっくり読めば素晴らしい内容が多く掲載されております。手元に置かれ少しの時間にでもお読みください。

 又、4月は15周年記念例会以外にも行事が多くあります。

4/3 (土)地区協議会リーダー会議、片木補佐エレクトに出席願います。

4/15(木)第3グループゴルフ大会(宝塚ゴルフ)。尚、同日は休会です。

4/18(日)三田RCによるLD児セミナー(市民会館PM1:00〜4:00)

4/25(日)宝塚歌劇鑑賞

4/29(祭)地区協議会、各委員長10名

 各々、大切な行事です。担当会員の方は、くれぐれも欠席のないようよろしくお願い申し上げます。 失礼致しました


■幹事報告
兵庫県阪神北県民局より ネットワーク第102号を頂いております
RI04年国際大会京都デー実行委員会より 「京都デー」のご案内を頂いております
日本R親睦ゴルフ北海道事務局より 北海道大会のご案内を頂いております
ガバナーエレクト事務局より 地区協議会開催のご案内を頂いております

■委員会報告
●出席委員会
会員数 出席会員 出席率 前々回修正
出席率
24名 21名 87.5% 95.8%
 
本日の欠席者: 梅園 日下 島村各会員
前々回のメークアップ: 梅園会員 
結婚のお祝い: 大前 岸田各会員
誕生日のお祝い: 味地 梅園 岡本 坂林 林田各会員


■ニコニコ
吉田英昭様 お邪魔します 胸に桜の花を頂いて
柴田会長  吉田英昭さま ようこそ
坂林会員 結婚記念のお祝いを頂いて
坂林会員 思うように活動が出来ず申し訳ございません
大前会員 シークレットスマイル1等でした
味地会員 シークレット2位 有難う
中嶋会員 先週欠席しました
中嶋会員 シークレット欠席のため
関口会員 坂口さんお世話になります 又シークレット3位いただいて
荻野会員 シークレット欠席のため

■本日のプログラム

会報雑誌月刊
   三田南ロ-タリ-クラブ週報の変遷     林田副委員長

1)99〜2000年度まで、週報は週報委員長が情報を整理し市内の印刷屋で週報を印刷

していました。モノクロ印刷で年間印刷費用は100万円ほどかかっていました

2)2000年度に入り、ガバナ-事務所より各クラブへのパソコン導入とクラブ内でのIT化推

進の要望が出されました。 下山会長と日下次期会長が協議され2000〜2001年度より

パソコンを購入し、ホ-ムペ-ジを立ち上げ、そのペ-ジ上に週報を掲載することに同意され

理事会で承認されました

3)コンピュ-タ-委員会を設置し、十数回の会合を重ね、ホ-ムペ-ジの具体案を検討、三菱

電機にホ-ムペ-ジ制作を依頼

4)2000〜2001年度スタ-ト時にホ-ムペ-ジを開設し、同時に週報をウエ-ブ上に公開しま

した。週報のデ-タ-の入力作業は外注としましたが、週報制作費は前年度の100万円から

入力費とコピ-代の20万円と80万円の経費削減になりました

5)2001〜2002年度からホ-ムペ-ジの管理業務をシンプルに移行し、入力作業もクラブ

会員(週報委員長)が担当することになりました。又、週報の印刷も事務局のパソコンで行

ない、写真付きのカラ-印刷で会員に配布出来る体制が整いました。入力外注費が無くなり

、年間週報制作費は、インク代と紙代のみの年間10万円以内におさえる事に成功しました

6)2002〜2003年度に週報の体裁をホ-ムペ-ジ上で閲覧しやすく、且つ入力業務が楽

な現行の体裁に変更。但、理事会決定事項に関しては非公開であるべきとの理事会での

決定に基づき、週報には記載せず別途会員に配布する形態へと変更。

7)2003〜2004年度、週報委員長が入力業務を行なう為、岡本会員が連続3年間週報

委員長を勤めざるを得なくなり、今後の問題として残りました