4つのテスト
  1.真実かどうか。2.みんなに公平か。3.好意と友情を深めるか。4.みんなのためになるかどうか。
今回例会プログラム
次回例会プログラム
5月15日
外部卓話

5月22日
卓話 岸田会員
今日のソング「 それでこそロータリー 」
柴田会長エレクト
柳田次期幹事
片木会員
島村会員
関口会員
岸田会員
 
■2003年 5月8日(木) 曇り  第649回  No.41
点鐘(18:30) お客様
柴田副会長
満仲諦雅様 (篠山RC)
 「 君が代 奉仕の理想 」
■会長談話

  こんばんは 本日、古門会長お休みにつきまして一言失礼致します。
岸田会員には本日より出席していただきます。 入会おめでとう御座います
ゴールデンウィーク如何お過ごしでしたでしょうか。例会も一回飛びますと非常に長かったように思われます。 週一のリズムが永年に渡って染み付いているのでしょうか? もう少しで体が例会場に向かう所でした。実際に会場まで来られた方がおられるように伺っています。
 4月29日には地区協議会がポートピアで開かれ、大前 R財団地区委員を含め11名で行って参りました。 出席者の方には大変ご苦労様でした。 後日本日のプログラムにて報告を受けたいと思います。
 私事ではございますが今月末日よりオーストラリア・ブリスベーンの国際大会に行って来ます。 又、帰国報告をさせて頂きたいと考えてますので、その節はよろしく御願い致します。 失礼致しました。

幹事報告
財団法人ひょうご子どもと家庭福祉財団より お礼状を戴いております。
三田RCより 週報を頂いております。

■委員会報告
●出席委員会
会員数 出席会員 出席率 前々回修正
出席率
25名 22名 92.0% 92.0%
 
本日の欠席者: 松浦 中 古門各会員
前々回のメークアップ: 岡本 坂林 岸田各会員
結婚記念日のお祝い
    森本 柳田 島村各会員

岸田会員 入会の挨拶 


■ニコニコ
満仲諦雅様
  (篠山RC)
お世話になります
柴田副会長 地区協議会には出席ご苦労様でした。
岸田さん入会おめでとう御座います
森本会員 結婚記念日(5/6)を思い出させていただいて
荻野会員 味地会員 地区協議会すいませんでした。
下山会員 チョッと嬉しい事があり 遅くなりました
柳田会員 柴田さん 有難う御座いました

■本日のプログラム

     
   地区協議会 報告    会長エレクト 柴田茂徳
「寛 容」の心をもってロータリー
 去る4月29日(火)地区協議会に出席して参りました。
 地区74クラブ、各クラブから10名ずつの出席及び、当クラブから大前会員が出席頂きました。地区委員等関係者1000名近い出席だったと思います。当日出席頂きました各委員長の皆様ご苦労様でした。
 午前中は全体会議、午後は個別の分科会、再び全体会議で終わった訳ですが、地区協議会は例年次年度の約2ヶ月前、最近は4/29が多いように思います。
 25名の会員から10名に出席頂くのは非常に申し訳なくもいたしかたないところですが、本年も会員の方に出席いただき、まずはほっとしているところです。
 ありがとうございました。
 午前の全体会議では本山次期ガバナーからマジャベイ次期RI会長のテーマ「手を貸そう」について講話、及びエレクト自身の活動方針が話されました。詳細については今後各々の機会があると思います。中でも「ロータリーについての私見」が印象に残りましたので一部ご紹介致します。
 “ロータリーは変わったのか、というお話を伺いますが、ロータリーの綱領は変わっておりません。基本理念はあくまでも不変であり活動の手法が変わっただけと考えております。そしてロータリーとは「多くの友人を得てロータリーライフを楽しみ、その間に自己研鑽してロータリー精神を身につけ奉仕活動を行う」のだと思います。”これも詳細については、各々お話させていただく事があると思いますが、十二分に理解しやすく共鳴をしております。
 つきましてはまだ2ヶ月を残してあまり次年度のことを深く進めるのも現年度に失礼かと考えますが、次年度の各委員さんには活動方針を5月中に提出していただくべく本日資料を配布しております。どうぞ、委員会及び委員長さんにその権限が与えられた訳でありますから大いに楽しみながら実践して頂きたく思います。
 又、会員各位にはこの委員会にこういう事を御願いしたい、やっていただきたいという具体的な事案がありましたら、どうぞどんどんぶつけてみてください。全部出来る事もないと思いますが、25人がそれぞれ納得いく活動をしようではありませんか。但し無理をせず身の丈に合った活動で十分です。結果的にその行為が15周年の記念事業につながっていけば最高だと考えます。但し予算に関しましては各委員会に無理を御願いせねばなりません。時節柄出来れば少しでも固定経費を下げたいと思っておりますので合わせてご理解ご協力請け賜りたいと思います。
 尚、出席いただきました各委員長さんには分科会の内容を是非生かして次年度の活動方針に反映して頂きたいと思いますので合わせてよろしく御願い申し上げます。
                                              以上


    地区協議会監事部門報告   次期監事 柳田昌三
1.日    時  2003、4、29(火)10:00〜17:00
1、場    所  神戸ポートピアホテル
1、出席義務者  10名(柴田、柳田、中嶋、島村、片木、今安、関口、森本、荻野、下山   )+大前                                                                                                                                                                                 1、プログラム   登録
           開会行事 次年度活動方針 ガバナーエレクト       本山新三様
                  会員増強について パストガバナー       今井鎮雄様
                  ロータリー家族委員会について パストガバナー 田中毅様
           閉会行事
1、2003〜04年度 RI会長 ジョナサンB アジィアベ (ナイジェリア カノ州)
1、内    容 
 1)ガバナー公式訪問について
  三田南RC 11月20日(木)
   ・2週間前までに資料送付(ガバナー補佐にも同様)
   ・会長・監事懇談会 1時間
   ・公式訪問例会 ガバナー卓話 25分(必ず時間を作ってほしい)
 2)2003〜04年度 RIテーマ 「手を貸そう」 RI会長 ジョナサンB アジィアベ
   助けてあげねばならぬ私たちの兄弟姉妹に、進んで私たちの手をさしのべて2003
   〜04のロータリー年度を始めましょう。相共に働き続けても、ロータリー援助の手に
   これでおしまいということはない。
   ・あなたのクラブに手を貸そう
   ・あなたの天職に手を貸そう
   ・あなたの地域社会に手を貸そう
 3)2680地区ガバナーエレクト(本山新三)方針
  ガバナーとして強調すること
   ・健康
   ・福祉
   ・ロータリー家族委員会
   ・識字
   ・貧困軽減
  地域における目標
   ・会員減少対策(ロータリーファミリーへのこころづかいも)
   ・クラブ活性化(ふるさとづくり奉仕活動も)
   ・ロータリーの魅力を考える
  キーワード
   ・ふるさと
   ・ロータリーファミリー
 4)諸行事
  1、ロータリー創立100周年記念事業(ポスターコンテスト)(双子クラブ)
   ・委員会組織立ち上げ
  2、RI世界大会 大阪大会
   ・2005年度
  3、ロータリー家族委員会
   ・委員会組織立ち上げ
   ・ロータリー家族へのこころづかい
   ・ロータリー活動への参加
   ・退会会員、物故会員家族への呼掛け等
  4、地区大会 2月7日〜8日 神戸ポートピアホテル
          家族の参加を  プログラムも検討



   職業奉仕部門別分科会報告    委員長 片木雅司
 職業奉仕とはロータリアン各自が業務を通じて社会に奉仕する様、その業務の品位を高め人々に喜んでもらう事をやっていれば利益は自然に増加するだろう!との話。
(1)倫理を身に付け(2)悪くどい金儲けはしない(3)職業上のノウハウを交換したら考え方、方針etc自分の職業に取り入れる事が良いのでは との意見が7クラブの私のテーブルでの活談でした。
 一方、計馬忠パストガバナーは文化人で川柳を取り入れて話された。
(1)富士(2)鷹(3)なすび(4)四つのテスト
(1)ほんまか(2)公平か(3)友情を高めるか(4)テストの心は和の心 四つのテストに通じる。
(1)壁に耳あり(2)障子に目あり(3)物も云い様で角が立つ(4)口に四つのテストある。
(1)言う事(2)する事(3)思う事(4)心にかけ徳を積む 四つのテストに通じる。
(1)男は度胸(2)女は愛嬌(3)坊さんお経で(4)奉仕は無私して四つのテスト
(1)亀の甲より(2)年の功(3)小銭築けば百万両(4)四つのテストにコツがある
 心すなおに 私心去る事
 人生は信用と金のテンピン棒
 四つのテストは百万両、信用とハシゴは飛んでは行けぬ。
 種は蒔いた、その手をかして育てよう
 四つのテスト花の苗
 「姫路城」より「丹波篠山城」は鬼に金棒! で〆切られた。
                                             以上



   会員増強 選考委員会報告  委員長 島村敏夫
 4月29日、神戸ポートピアホテルで開催されました、2003年度地区協議会は午前中のプログラムが総て会員増強に当てられ、責任の重さを痛感致しました。
 本山ガバナーエレクトから次年度の活動方針について、元RI理事今井パストガバナーから会員増強について、続いて田中パストガバナーからロータリー家族委員会の設置についてそれぞれ解説がありました。
 当2680地区は、全国36地区の中でワースト3に入っており、会員減少が深刻な問題であるとの認識を示されました。
 退会の主な理由として、経済不況のあおり、健康上の理由、クラブ運営に対する不満、更にクラブの魅力の希薄、友情、思いやりの希薄を挙げられており、今後は居心地のいいクラブの運営、魅力あるクラブを目指し、地域社会に奉仕することによってふるさとづくりに寄与したいとの抱負を述べられました。
 会員増強・拡大、退会防止の手立てとして、
1、ロータリー行事への家族の同伴を促すこと。
  即ち、周年行事、集会の半分くらいは家族を参加させるプロジェクトを考えること
  各ロータリーでは、ロータリー家族委員会を設立(必須事項)されたい。
2、元会員との接触を行い、再度入会を促すこと。
3、物故会員の家族へのアプローチ(ロータリーの友の発送、周年行事への招待)
4、新規会員予定者の発掘とアプローチ〔特に60歳前後のリタイア組(公務員、大学教授等))))に焦点をあてる〕
5、新入会員(3年未満の会員)を委員長に指名することにより、ロータリー運営の中枢を担ってもらう。
等が、提案されました。
 午後の部門別分科会では、会員増強グループは地区別にグループ討議が行われ、阪神第3グループは中迫ガバナー補佐がテーブルマスターとして務められました。
 当クラブとして、来年度の具体的な施策については追ってご報告致したく思っております。今後ともご指導の程よろしくお願い申し上げます。



  新世代委員会報告  委員長  関口正人
・インターアクトクラブの説明報告
・ライラの説明報告
・etc