2018〜2019年度 活動方針

三田南ロータリークラブ会長
東野 幸一

 バリー・ラシンRI会長のテーマ「インスピレーションになろう」、RI2680地区矢野宗司ガバナーは「変化(Change)を恐れず、変化をリードし新たな機会(Chance)と捉え、挑戦(Charenge)していく」方針のもとクラブ運営に当たってまいりたいと思います。
来年度は、三田南ロータリークラブは30周年を迎えることになります。今までのクラブの歴史を考えて長所となるところは更に磨きをかけて改善すべき所は改善したいと考えてまいりたいと思っています。
クラブの創立時41名から14年前は25名、6年前は9名、現在は8名で、昨年度1名の新入会員を迎えました。会員の高齢化に伴い退会防止も限界点を超えています。
何にもまして会員増強を計らなければなりません。しかし会員の親睦を損なうことなく、ロータリーの奉仕ライフを継続しかつ活性化させることを目標に、平常心でもって活動したいと思います。

■活動方針
1.会員増強
2.継続奉仕活動 新宮晋さん活動、市民大学への支援・協力