木下貴雄

就業規則の改定

就業規則を改定したいけど

【メールで就業規則改定】の手順

就業規則の専門家である私(社会保険労務士の木下)が、就業規則の改定をサポートいたします。

就業規則に関する打合せは形式的な内容がほとんどで、メールでもお客様のご要望を取り入れることは可能です。

【メールで就業規則改定】の手順は、次のようになります。

メールで就業規則改定の概要

お客様が行うのは、当事務所が行った就業規則の診断結果の確認と改定した就業規則(案)の確認だけで、通常業務への影響を最小限に抑えることができます。お急ぎの方や、仕事が忙しくて就業規則に時間を掛けられない方にお勧めです。

まず最初に、当事務所で就業規則を診断して、現在の問題点を洗い出します。就業規則診断の詳細については、こちらをご覧下さい。

【メールで就業規則改定】の特徴

メリット

メールで就業規則の改定に関する打合せを行いますので、大きなメリットがあります。

  1. 料金が安い
    お客様の会社に訪問して就業規則の改定を行う場合は、移動の時間が掛かったり、面談の時間を調整したりする必要がありますが、メールの場合は時間の制約がありませんので、大幅なコストダウンが可能になりました。
  2. 短納期が可能です
    メールの場合は、お互いの時間を調整する必要がありませんので、「改定案の作成」→「確認」→「改定案の作成」→「確認」→・・・を最短のサイクルで回すことができますので、通常より早く、1ヶ月前後で就業規則を改定できます。
  3. 理解が深まる
    メールの場合は、繰り返し読むことができますので、理解が深まります。

【メールで就業規則改定】の料金

【メールで就業規則改定】の料金は、就業規則の診断の料金を含めて、 110,000円   90,000円 (消費税別)です。

先に就業規則の診断を受けられた場合は、診断料金を差し引いた金額になります。その場合の追加料金は、 75,000円   60,000円 (消費税別)になります。

現在、限界まで値下げをした料金で提供しています。
事務所経営に支障が生じますので、これより値下げをすることはありません。

この料金で、就業規則一式(就業規則本則、賃金規程、育児介護休業規程、出張旅費規程、慶弔見舞金規程、営業秘密管理規程、退職金規程など)の改定を行います。

一般的な社会保険労務士事務所に、就業規則の改定を依頼すると、約20万円が相場です。また、完成までの期間は、2ヶ月前後は掛かると思います。

メールで就業規則改定について

  1. 上の料金は、改定前の文書データを送付していただける場合のものです。文書データがない場合は、文書データの作成費用として別途3万円(消費税別)が掛かります。
  2. また、改定後の就業規則はワード形式でのご提供となります。元の就業規則がエクセル等ワード以外の場合は、文書データがない場合と同じく別途3万円(消費税別)が掛かります。
  3. 労働基準監督署への就業規則の届出は、お客様の方で行っていただきますので、その分 割安になっています。
  4. ご希望がありましたら、育児介護休業規程、出張旅費規程、慶弔見舞金規程、営業秘密管理規程のサンプルを差し上げます。

まずは、就業規則の診断をご利用ください。この診断を受ければ、お客様ご自身で就業規則を変更できます。お急ぎでない場合は、改定の依頼はしなくて済むケースが多いです。


キノシタ社会保険労務士事務所 木下貴雄 社会保険労務士 登録番号 第27020179号
〒630-8126 奈良県奈良市三条栄町 12-10-311 TEL:0742-93-3350