木下貴雄

就業規則サービスの利用企業の規模

  • 貴事務所の就業規則のサービスを利用するのは、何人ぐらいの会社が多いですか?
  • 就業規則の作成については、労働基準法で作成が義務付けられる10人前後の会社のご利用が多いです。

就業規則の作成

初めて就業規則を作成する場合は、上のとおり、10人前後の会社が比較的多いです。

しかし、「今回、初めて従業員を採用することになったのですが、労働基準法等のことがよく分からないので、就業規則を作っておきたい」と言って、ご利用いただいたことが何度もあります。したがって、最少人数は、社員数が0人の会社です。

また、「今の就業規則が古くなったので、新しく作り直したい」というケースもよくあります。この場合は、10人〜100人規模の会社が多いように思います。

ただし、当事務所のサービスは、特に何人の会社を対象にしているということはありません。それぞれの会社に応じて個別に対応していますので、規模が大きくなっても普通に対応可能です。

大企業は中小零細企業と比べて、福利厚生が充実しているといった違いがあるかもしれませんが、労使間で個別に起こるトラブル(解雇や懲戒処分、休職など)に関しては、大きな違いはありません。

就業規則の診断

就業規則の診断については、10人前後の会社から、数万人規模の会社まで、幅広くご利用いただいています。

それぞれのページにお客様のアンケートを掲載していますので、ぜひ、見ていただきたいと思います。利用された後も、継続してメール顧問をご契約いただいたりして、ご満足いただいております。

就業規則の作成、診断のサービスには、返金保証を付けていますので、安心してご利用ください。

就業規則のご依頼関係