†Information
 

 
 『高1ですが異世界で城主はじめました9』、2016年8月1日発売!

 2013年から始まった『高1ですが異世界で城主はじめました』シリーズも、大台まであと1巻です。

 親友といっしょに異世界へ飛ばされてしまった主人公・清川ヒロト。ミイラ族や骸骨族など、異種族が多く住む国の辺境で、突然ヴァンパイア族退治を命じられ、無茶ぶりの状況からとんとん拍子に出世して、今やヒロトは辺境伯。8巻では、ヒロトはついに外交会議に出席、活躍を果たしました。

 今回は、閑話休題的な展開。ヒロトの子供時代に迫ります。そしてソルシエールが、ちょっぴり活躍します。

 WEB連載のものに150頁以上の加筆を行った、初の短編集です。


 
     『巨乳ファンタジー外伝2after』、2016年9月23日発売!

 リュートシリーズ、再びです。

 2013年をもって、リュートを主人公としたリュートシリーズは、終幕を迎えました。 

 当時、続編をつくることは不可能だというのが作り手としての判断でした。全ヒロインを出してさらに新しいヒロインを出すのは非常に厳しい、新しい戦いの舞台も設定しづらい、というのがその判断の根拠でした。

 今回、Waffleの社長さんの熱意で、アイシスのフィギュア発売を記念して、続編を制作することになりました。登場するヒロインを4名と絞ったことで、続編が可能となりました。リュートシリーズにふさわしい、政治劇にできあがったのではないかなと思っています。

 今回のサブタイトルは、「オスタシアの野望」。

 西オスタシアを割譲させられ、リュートに雪辱を誓うオスタシア王オルロフ1世。
 太陽は教皇、皇帝は月、リュートが実現した覇権を挫くべく策謀をくり出す教皇ウルスス1世。

 2人が、ユーロディアを掻き乱していくことになります。それに対して、リュートはどう立ち回るのか。
 巨乳ファンタジーの物語を、是非お楽しみください。


 
 
   『巨乳ファンタジー3(下巻)』、2016年8月10日発売!

 『巨乳ファンタジー3』のノベライズ下巻「異境の軍神と超乳の天使」が、8月10日に発売になります。

 上巻からしてゲーム版とはまるで違う展開でしたが、今回はさらにゲーム版とかけ離れた展開が待っています。
 
 ゲーム版とはまったく設定の異なる、アジュラとの対決。
 そしてはたまた、ゲーム版とまったく設定の異なるファルネリアとの出会い。
 ドロニウムで出会ったヒロインたちとはどうなってしまうのか。

 ゲーム版をプレイされた方も、そしてまだの方も、是非、楽しみにしていてください。
 
    アイシス、1/6 PVCフィギュア、9月発売!

 『巨乳ファンタジー』リュートシリーズのヒロイン、アイシスのフィギュアがレチェリーさんから発売になります。
 原作より優しめの面立ちです。

 キャストオフ可能で、陥没乳首も再現。

 Waffle公式サイトでも、7月19日まで予約受け付け中です。

 
 
†Scenario Bible
 

 
鏡裕之のゲームシナリオバイブル、509頁に大幅増量してPDF版で発売!

アマゾン中古で2万9000円の高値がついた『美少女ゲームシナリオバイブル』。今は落ち着いていますが、それでも7000円は手が出せる金額ではありません。その『美少女ゲームシナリオバイブルが、『鏡裕之のゲームシナリオバイブル』として帰ってきました。

ボリュームが100頁近く増えています。 

『美少女ゲームシナリオバイブル』……425頁
『鏡裕之のゲームシナリオバイブル』……509頁

価格も下がりました。

『美少女ゲームシナリオバイブル』……2300円(税抜き)
『鏡裕之のゲームシナリオバイブル』……1850円(税抜き)

⇒PDF版の購入はこちら!

●試し読みができます。

「第00講 三種の神器を用意しよう」
「第23講 美少女ゲームの歴史と市場」



●「実践・エロティシズムと誘惑〜鏡裕之のゲームシナリオ講義〜」も姉妹版としてPDFで発売中です。

※購入してもダウンロードできない場合については、こちらをご参照ください

 
 
†Works
 

 
  『非実在青少年論〜オタクと資本主義〜』、神戸大学附属図書館の学生選書図書に選ばれました!

 なぜ、秋葉系エンターテインメントはバッシングされるのか。表現規制の対象にされるのか。
 SとMの本当の意味。性的嗜好とメンタリティをひとつひとつ解剖しながら、話は秋葉系文化論へ。
 東浩紀のデータベース消費はもう通用しない。今は、ウロボロス消費だ――。
 性的嗜好を理解するための一冊としても、文化論としても、読みごたえのある一冊です。
 神戸大学選書ツアーさんのレビューはこちらから

 
巨乳ファンタジー2
 
   『巨乳ファンタジー外伝2』、エロゲー批評空間で2013年度年間トップ5!

 2013年に発売された『巨乳ファンタジー外伝2』が、エロゲー批評空間にて平均84点の高評価を得て、2013年度年間トップ5入りを果たしました。
 6カ国をめぐる外交戦。宰相たちの思惑。
 国際政治をめぐる、中世ヨーロッパ風ファンタジー。
 『外伝2after』をプレイする前に、是非。



 
巨乳ファンタジー シャムシェル×ロクサーヌ巨乳ファンタジー アイシス×グラディス
 

 

  OVA『巨乳ファンタジー〜』、上下巻発売中

 人気サクセスAVG『巨乳ファンタジー』のOVAです。
 著者自らエッチシーン設定を行い、シナリオを書いています。100%鏡裕之のシナリオです。

 上巻は、「シャムシェル×ロクサーヌ」が中心。母乳が好きな人は必見です。
 下巻は、「アイシス&グラディス」が中心です。



 鏡裕之の作品情報をもっと見る場合は⇒

 
 
†Profile
 
1995年、ゲームシナリオライターとしてデビュー、98年に小説家としてデビュー。
2003年、ペンネームを鏡裕之に統一。
2016年、業界21周年を迎える。

ゲームは56本、著作は48冊。
代表作は 、

『巨乳ファンタジー』シリーズ(Waffle、for Windows PC)
『MILK・ジャンキー』シリーズ(ブルゲ ON DEMAND、for Windows PC)

『高1ですが異世界で城主はじめました』シリーズ(HJ文庫)
『BOIN SAGAブラバスター』シリーズ(青心社文庫)

ヒロイン手帖のインタビューは、こちら

読書メーターは、こちら。

⇒鏡裕之の、より詳しいプロフィールはこちら
 
 
†Contact
 
↓お問い合わせ、叱咤激励のメッセージ、お仕事(小説やコラム等)のご依頼は↓
 ゲームについてはお仕事はお断りさせていただいております。すみません……!

Powered by SHINOBI.JP


 

 
↓鏡裕之の作品は、楽天ブックスで購入できます↓



このHPの背景壁紙用の画像データは、テクモ株式会社の許諾を取って使用しています。

当サイトの著作権は、テクモの画像データを除いてすべて鏡裕之にあります。

たとえ一部であれ、無断転用・転載・複写を禁じます。


Copyright 1999-2016 鏡裕之 All rights reserved.